英語機内アナウンス集

機内アナウンス17 乱気流中の飛行<突然の揺れ> 2021.10.8(FRI)

KEN
今回は乱気流中の飛行についてのアナウンスについてご紹介します。

ポイント

パイロットは快適性を考慮して常に揺れない高度を選定していますが、状況によりやむを得ず気流の悪い高度を飛行することがしばしばあります。
その際に使われるアナウンスをご紹介します。

ご搭乗の皆様、機長のKENです。

( Everybody / Everyone ), this is the Captain KEN speaking. 

気流の悪い中を飛行しております。

We are passing through some turbulence.

お座席にお戻りになり、シートベルトをしっかりとお締めください。

Please return your seat and keep your seat belt fastened. 

揺れましても飛行の安全には支障ありません。どうぞご安心ください。

This turbulence will not affect the safety of our flight.

客室乗務員によるサービスも一時中断させていただきます。

For safety reasons, I have directed our Flight Attendants to suspend service. 
(Flight attendants, please take your seats now.)

客室乗務員も直ちに着席してください。

Flight attendants, please take your seats now.

 

 

 


自分磨きランキング



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEN

■エアラインパイロット
【経歴】大学中退▶︎自衛隊▶︎フリーター▶︎国内航空会社
【趣味,資格等】英語学習(英検2級),筋トレ(2022BBJ準グランプリ,3位)
■人生を変えるスキル&キャリアアップへの自己投資の発信。

-英語機内アナウンス集

© 2022 PILOT KENS LOG Powered by AFFINGER5