ボディメイク

楽しくジョギングする方法 〜岩手花巻の走り方〜


今回はプライベートで岩手県花巻市にてジョギングしたのでブログで紹介します。


もちろん現在は2度目の緊急事態宣言が発令されていますので、ジョギングは昨年末の2020年に行いました。

イーハトーブ花巻


岩手県に定期便が就航する唯一の空港が「いわて花巻空港」。


岩手の観光旅行をするなら、空港から県庁所在地の盛岡市や海の幸を求めて三陸海岸方面に行く方が少なくないでしょう。


私もこれまでそのような経験しかありませんでした。

しかしよく考えると花巻市の中心ってあまり知らないなと思い、街並みの散策を兼ねてジョギングしてみました。


KEN
イーハトーブって聞いたことはありますか?

これは花巻で育った童話作家・宮沢賢治氏の造語で、理想郷を指す言葉です。

その名の通り、花巻市は緑が非常に多く、空気がとても綺麗な街です。

また市の西部の山岳方面には花巻温泉郷があり、新鮮な空気を吸ってジョギングした後の体のケアにもベストな街です。

温泉にもいったかというと....

KEN
もちろん行きましたよ!

 

温泉については後ほど。

花巻周辺のジョギングコースの特徴


花巻市は岩手のどこに位置しているかというと、県のほぼ中央部。



前回の奄美ジョギングのような海は望めない。


花巻の観光地は宮沢賢治記念館やイーハトーブ館がありますが、これはジョギングの一環で行くようなところではなく、ゆっくり見て周りたい場所。

滞在するホテルが花巻駅のそばということもあり、自分のジョギングできる距離による行動範囲を勘案して、「綺麗な山々を見て新鮮な空気を吸えるコース」をチョイスしました。

花巻駅から空港の南側をぐるっと一周した10kmコース。


基本的に私は初めて走るコースの選定条件には、道に迷わないように折り返し往復コースを選ぶのですが、今回は時間に余裕があり、よりたくさんの物を目で楽しみたいと思い一周コースを選びました。


また、全般的に障害物や、アップダウンの少ない地形というのも選定理由の一つです。

初めて訪れた場所を走る時のオススメのコース選定方法はこちら

↓↓↓

楽しくジョギングする方法 〜奄美大島の走り方〜

仕事やプライベートで日本各地を訪れる時は、必ずと言っていいほどジョギングをして、その地の風景や雰囲気、空気を楽しんでいます。また、走った時に目にする物を見てその土地の文化や歴史を感じることができるので ...

続きを見る



実際に走ってみた


走ってみた最初の感想としては….

KEN
めちゃめちゃ走りやすい!(笑)


まず、信号がない。


そして車の通りが少なく、道自体が広いというのがとても印象的でした。


まずはスタート地点の花巻駅から。

花巻駅は2013年リニューアルされ、綺麗な外観でした。




またバスターミナルが隣接されており、花巻温泉郷にもここから行くことができます。



東側ロータリーにある「やすらぎの像」。
太平洋戦争で空襲による大きな被害を受けたことに起因し、恒久平和を願う像として建てられた


まず駅から北上して行きます。県道298号線にでると走りやすいです。


この県道を真っ直ぐいくと、金婚亭というレストランとお土産屋さんが併設されたお店があります。


以前ここで食事をしたことがありましたが、お蕎麦がとても美味しいお店でした。


ここはルートイン花巻の目の前にあり、ホテル利用者にもおすすめです。

そこから南下して北上川を渡りましたが、川と山のコントラストが最高に綺麗でした。


最後に繁華街を通りましたが、コロナの影響もあるのか落ち着いた雰囲気でした。

全般として、花巻はこれまで走ったコースの中で一番走りやすく、また美しい景色を楽しめて綺麗な空気を楽しめるジョギングとなりました。

花巻で味わったランチ


岩手県のグルメと言えば冷麺、わんこそば、前沢牛を使ったごはんが挙げられます。

でもせっかく花巻にきたのだからここでしか味わえないグルメを探してみました。

すると地元の方の超絶おすすめのレストランがあるときき、早速そこへ行きました。

それがここ!

「マルカンビル大食堂」


このビルの6階に昭和の懐かしい雰囲気のレストランがあります。


ここは約560席のある大きなフロアで入り口にはたくさんのメニューが掲示されています。

その中で私はAセットと、このレストラン一番人気メニューのソフトクリームを注文しました。

それがこちら。

KEN
ボリュームが半端ない(;▽;)

そしてめちゃめちゃ美味しかったです。

うーん、走った分食べたような…

お店の雰囲気と味とボリューム3拍子揃ったオススメのお店でした。

 

花巻温泉郷で身体を癒す


夕方、身体のケアのために花巻温泉郷に行くことにしました。

ホテルのフロントに問い合わせてみると、本場の花巻温泉は山岳部の方にあって車がないと厳しいとのこと。

当日私は車の手配がなかったので、路線バスでいけるところを調べてみると、花巻温泉入り口にある「千秋閣」というホテルの日帰り温泉が時間的にも距離的にもベストだったので行くことにしました。


花巻駅からバスに乗り約40分。

花巻温泉郷入り口に到着すると立派なホテルが立ち並んでおり、ホテル千秋閣は手前の建物でした。

入館すると、老舗の雰囲気のホテルで館内は広々としていました。


日帰り温泉は一人 800円。


お風呂は一つしかありませんでしたが、トロっとしたお湯で身体が温まる温泉でした。

ここで注意すべきはバスのダイヤ。


バスで行く場合は、花巻温泉のダイヤはスカスカなのでダイヤをよく調べて入浴時間をよく考えてプランしたほうが良いです。

まとめ


今年に入って早々に緊急事態宣言が再度発令されて大変な時期ですが、必ず収まる時期がやってきます。


その時にはぜひ花巻に訪れてみてはいかがでしょうか。


きっと美しい山々、新鮮な空気、美味しいグルメ、温かい温泉が迎えてくれると思いますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに登録しています。

よろしければクリック応援お願いします。


自分磨きランキング


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEN

■エアラインパイロット
【経歴】大学中退▶︎自衛隊▶︎フリーター▶︎国内航空会社
【趣味,資格等】英語学習(英検2級),筋トレ(2022BBJ準グランプリ,3位)
■人生を変えるスキル&キャリアアップへの自己投資の発信。

-ボディメイク

© 2022 PILOT KENS LOG Powered by AFFINGER5