ボディメイク

ベストボディ2大会入賞した男がお勧めするコスパ最強プロテインはこれだ!

この記事はこんな方におすすめ

  • プロテインを購入したいけど、どれを選んだらいいか迷っている方
  • サプリにあまりお金をかけたくない方
  • 海外のプロテインを購入・摂取するのに不安や抵抗のある方

2022年ベストボディジャパン2大会で入賞を果たしました


僕は今年2022年にフィットネスのコンテスト・ベストボディジャパンにに2度出場して1回目は準優勝、2回目の大会では3位の成績を収めました。

 

 

準グランプリ受賞

3位入賞



KEN
Fitness関係のことはインスタにUPしています!

https://www.instagram.com/pilot_kenstagram/


このフィットネスの大会は昨年2021年に初めて出場したのですが、力及ばず予選敗退でした。

この悔しさをバネに1年間本気で体づくりに励んだのですが、その時にトレーニング後にプロテインを愛飲していたのが、これから紹介する『エクスプロージョン(X-PLOSION)』です。

自分がプロテインを選ぶ基準とこのプロテインに出会うまでのきっかけ、後半にこのプロテインの特徴やメリットをご紹介していきます。

プロテインを選ぶ基準


みなさんはプロテインを選ぶ時に販売されている商品が多すぎて迷ったことはありませんか?

色々な種類があって選ぶのが本当に難しいですよね。

KEN
価格の幅もあって、含有成分も多岐にわたっていて複雑。

 

そこで、私がオススメするプロテインを選ぶ基準は以下の通りになります。

ポイント

・コストパフォーマンスの高さ(経済性)
・国産(安全性)
・飲みやすさ(快適性?)

KEN
航空会社の運航の方針みたいですね(笑)


この基準に行き着くまでにちょっとしたエピソードがありました。

以前プロテインを購入する際に中学時代の古い友人が毎回フィジークの大会に出ていることに気づき、すかさず連絡してアドバイスをもらいました。

すると、

「プロテインなんて細かなこと書いてるけど基本的に成分は大きく変わらないよ。だからよりコストがかからなくて、長く飲めるような飲みやすいものを選んだ方が良いよ。」

とのこと。

KEN
え。。。( ̄▽ ̄;)


こんなに種類があるのにそんなシンプルな選び方でいいのか。

でも確かにプロテインって日常の食事の栄養補助のために摂取するものだし、まずはバランスの取れた食事が重要とも言われているのでそういう考え方が正しいのかと思いました。

しかもそのフィジーク同級生、都内で勤務する内科医なんですよ。

だから結構その信憑性は高い。

当時はその同級生がお勧めしてくれた「マイプロテイン」を毎回購入していました。

ところが、2020年9月に残念なニュースが….

うーんまあ分からないでもないです。

こういう海外からの輸入食品ではよくあることです。


特にマイプロテインはシンガポールという高温多湿な地域から輸送されてきます。


そんな地域の倉庫などで管理されているのでしょうから、このようなことが発生してもおかしくはないかなと思いました。

しかも、今回の事件が発生した食品はプロテインではなくプロテインバーですからね。

でもやっぱり気持ち悪いし、加熱しないでそのまま口にするものですから怖さを感じました。

そんな理由があって上記の基準を設けてプロテインを探しました。

X-PLOSION(エクスプロージョン)との出会い


そんなマイプロテインの悲報を聞いて、国産プロテインをメインにネットで探してみると

「高品質・安全・低価格なプロテインを、頑張る毎日に!X-PLOSION」というタイトルを発見。

KEN
これは期待していいんじゃないか!?


と言うことでエクスプロージョンのHPをクリックしてみました。

正直なところ、エクスプロージョンというプロテインのメーカーは初めて聞きました。

しかし、HPの内容を見ると会社の概要から取り扱う商品についてとても丁寧に説明が書かれており、強く信頼できました。

また、

「高すぎる国内産、使用に不安が残る海外製品……ならば作ろう、気軽に安心して飲めるプロテインを」

という開発者のコメントを見て、私の不安が完全に払拭されて購入を決意しました。

エクスプロージョンとマイプロテインを徹底比較


これまで愛用していたマイプロテインとエクスプロージョンを徹底比較してみました。

コストパフォーマンス


この2種類のプロテインを1kgあたりの価格で比較しました。

どちらの商品もまとめ買いをしたりキャンペーンコードを使用すると安く購入できますし、楽天やAmazonなど各ショップで価格の差もありますので、今回は公平さを保つために公式ショップの定価の価格で比較しました。

それぞれを1kgごとで比較すると、

エクスプロージョン 1kgあたり 2467円
※エクスプロージョンは1kgでは販売していないため、3kgの価格を3で割った価格にしています。

マイプロテイン(Impact WHEY) 1kgあたり 6390円

 


マイプロテインでは時々50%近い割引率でセールをしていますが、仮にこのセールをしていたとしてもエクスプロージョンの価格には及びません。

またマイプロテインでは8500円以上で送料無料ですが、エクスプロージョンは3000円以上で送料無料というのもポイントが高いと感じました。

含有成分

気になるプロテインの成分比較ですが、下記の通りとなりました。

マイプロテインは手持ちであった「IMPACT ホエイ プロテイン チョコレートピーナッツバター」の成分表を参考にしました。

成 分(100gあたり)エクスプロージョン
(プレーン) 
マイプロテイン
(チョコレートピーナッツバター)
エネルギー 409kcal384kcal
タンパク質75.3g75.0g
脂  質8.6g7.5g
炭水化物 7.6g4.2g
食塩相当量0.5g0.25g

マイプロテインは非常に多くの種類があって、それぞれ成分もバラつきがあるので上記の表はあくまでも参考です。

エクスプロージョンとの比較ですが、食塩相当量では2倍、炭水化物は1.8倍エクスプロージョンの方が多めという結果になり、成分についてはマイプロテインの方がパフォーマンスがやや高く感じられました。

ただしタンパク質、脂質に関してはあまり大差はなく、マイプロテインの種類の中でも成分に違いがあるので成分についてはコストに比例するような違いはありませんでした。



フレーバーのバリエーション


マイプロテインは「IMPACT ホエイプロテイン」だけでも35種類の味があり、選ぶのも楽しいです。



さらにプロテインだけでなくプロテインバーやサプリなどさまざまな栄養食品が販売されています。

それに対して、

エクスプロージョンは19種類にプレーン、甘さゼロのココアとカフェオレ味を入れて22種類の味があります。栄養食品も販売していますが、マイプロテインの方がバリエーションが多いです。

数だけで見ればマイプロテインの方に軍配が上がりました。

しかし、実際にマイプロテインを35種類注文して吟味することはあるでしょうか。

また数だけあれば良いわけではなく、味にも好みがあって口に合わないフレーバーも中にはある可能性もあります。

エクスプロージョンはフレーバーの数は少ないですが、それでも22種類もあります。

その点では総合的に判断して特定の好みのフレーバーがある方を購入した方が良いと思います。




溶けやすさ


最初に開封した時にプロテインを見て感じたのは


KEN
粉が細かい!

と言っても、若干そう感じるくらいですが(^_^;)

実際に溶かしてみました。


やっぱり粒子が細かいんですかね。


少し塊はあるように見えますが、マイプロテインに比べてダマになりにく綺麗に溶けました。




約20秒ほどシャカシャカすると違和感なく飲めます。


飲みやすさ(味)


今回はプレーン味を買ったので味は無かったのですが、私は通常豆乳や牛乳で割って飲むので味がマイルドになって特に気になりませんでした。

これを水で割って飲むとモロにプロテインなので飲みにくいかもしれません。

これに対してマイプロテインですがノンフレーバー味は買ったことがないのですが、基本的にマイプロテインはどのフレーバーもとても甘いです。

水で割っても普通に飲めます。(ちょっとクセはありますが…)

甘みはナチュラルな感じではなく、刺激的な甘さなので人工甘味料を使っているのだと思います。

甘くて飲みやすいのはマイプロテインですが、甘さがちょっと苦手な方はエクスプロージョンの方をお勧めします。

管理のしやすさ


プロテインって大量に買えば送料も無料になってお得なんですが、その分場所を食うんですよね。

やはりシンプルかつ手間なく収納できるサイズが良いと思いました。

マイプロテインは250g、1kg、2.5kg、5kgと色々な大きさのサイズを選べることができます。

それに対してエクスプロージョンはお試し用の3kg,2kg,300gの3種類しかありません。

今回は3kgを買ったのですが、いつも収納している引き出しにプロテインが入らない…( ; ; )


まあ、他に収納できるスペースがあるのでそこに収納しましたが、もし収納スペースに制限がある場合などは容器に移し替えたりする必要があります。



サイズの種類が少ない分、低コストで提供しているのでしょうね。



大きなパッケージなので冷蔵庫の上に保管。
冷蔵庫の隙間に保管することもあります。

まとめ


多くの視点から2つをのプロテインを比較しましたが、結論は一長一短だと思います。

エクスプロージョンの悪い点も言及しましたが、考え方や、工夫次第で改善することができます。

例えば、フレーバーのバリエーションはマイプロテインの方が多いですが、エクスプロージョンだって22種類もあります。十分な味のバリエーションを楽しむこともありますし、絶対飽きないと思います。

管理方法だって容器に移し替えれば良く、それも大きな作業ではないですし、そのまま置いても莫大なスペースをとるわけではありません。


ちなみに私は上の写真のとおり冷蔵庫の上、横の隙間に収納することにしました。

「価格、国産という安全性」というエクスプロージョンのメリットはどうやっても他のプロテインには勝てないメリットで、個人的にはエクスプロージョンの方が勝っていると感じました。

KEN
日本人に合ったプロテイン』という点もマイプロテインにはない魅力です。


プロテインは体づくりに必ずしも必要ではありません。

しかし、毎日の食事で体づくりに必要とされる栄養を摂ることは想像以上に難しいです。

私の経験上、このプロテインを愛用したおかげで理想とする体型に大きく近づくことができました。


せっかく筋トレするならば、短期間で大きく効果を上げるためにも是非試してみてはいかがでしょうか。




KEN
プレーンは飲みにくい..と思われる方に人気フレーバーを下記にご紹介しますね。

KEN
プレーン味のプロテインを美味しく飲む方法も下記の記事でご紹介しています。
プレーン味(無味)のプロテインを超絶飲みやすくする方法

この記事はこんな方におすすめ プレーン(無味)のプロテインを美味しく飲みたい方 甘すぎるプロテインが苦手な方 単一のフレーバーのプロテインに飽きた方 エクスプロージョンのプレーン味を購入して約3ヶ月が ...

続きを見る

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しています。

よろしければクリック応援お願いします。


自分磨きランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEN

■エアラインパイロット
【経歴】大学中退▶︎自衛隊▶︎フリーター▶︎国内航空会社
【趣味,資格等】英語学習(英検2級),筋トレ(2022BBJ準グランプリ,3位)
■人生を変えるスキル&キャリアアップへの自己投資の発信。

-ボディメイク

© 2022 PILOT KENS LOG Powered by AFFINGER5