フライト英会話 〜Say again English 〜

初めて海外の方と一緒に飛んだとき 〜フライト英会話Say again English〜

この記事はこんな方におすすめ

  • 英語学習に取り組まれている航空業界の方
  • 航空業界に興味のある方
  • パイロットの仕事に興味のある方

 

 

KEN
皆さんこんにちは!KENです。

 

最近英語学習に励んでいますが、フライトの様々な場面で英語を使うシチュエーションがあります。

また英語を使わざるを得ないシチュエーションにも遭遇します..(泣)

そして英語学習をしていくうちに、

 

これって英語で何て言うんだろう?

 

と、疑問を抱くようになりました。

また仕事の中で外国人の方と話す時に聞き取れないことも多く、何度も聞き返して理解してどう返事すれば良いか考えることがあったので、この記事のコーナーを『Say again English』として自分の勉強したことをアウトプットしていきます。

これからパイロットの仕事の中で遭遇したシチュエーションで使われる英語についても英作文を記事にしていきます。

まだまだ英語学習の過程の中なので、もし間違えがありましたら、コメント欄やお問合せフォームからご指摘していただけると嬉しいです。

 

エピソード前に私の英語レベルと記事の作成の流れを紹介

私の英語レベル

・英検2級保有(英検準1級取得を目指して学習中)
・簡単な日常英会話ができる程度
・オンライン英会話を継続学習

この記事作成の簡単な流れ

  • 日常のフライトで使う言葉をピックアップ
  • 英作文を書く
  • オンライン英会話の先生に添削してもらう
  • ブログで紹介

このような要領でブログを作成しています!

英語日記を始めるなら、オンライン英会話を始めよう。

この記事はこんな方におすすめ オンライン英会話に興味のある方 英会話をどう学べば良いか悩んでいる方 英語学習が伸び悩んでいる方   KENみなさんこんにちは、KENです! 私は2021年3月からスタサ ...

続きを見る

スタディサプリ 新日常英会話 オンライン英会話コース

今すぐ申し込む

今なら7日間無料体験!

 

初めて海外の方と飛んだとき

自衛隊からエアラインに転身して大きく違うこと。。

それは、

 

KEN
..海外出身の乗員とコミュニケーションをとることがある!(^^;)

航空会社によって海外の乗員を採用しているところもあります。

英語学習の都合上、私の会社にも海外出身の乗員がいるという想定で記事を作成しています。

 

KEN
うーん、ショーアップしてきたらなんて言おうかな、、”Hi!!" じゃ軽いよな..

というわけで、丁寧な表現として、

 


各文章をクリックすると英文が出てきます!


お会いできて光栄です。
It's nice to meet you.


★解説はこちら。

”It's”をつけると、よりフォーマルなニュアンスになります。

KEN
"Nice to meet you"だったらよく使うけど、”It's”を付けるとフォーマルなニュアンスなんですね!

●その他の使えそうな表現

I’m pleased to see you. お目にかかれて光栄です。

I’ve heard a lot about you. お噂はかねがね聞いております。

そうそう、その海外出身の乗員さん、こんなこと聞いてきました。

”Have you ever been to Okinawa ?"(沖縄行ったことある?)

自衛隊時代は那覇基地勤務もあったので”Yes!!"と答えたのですが、ふと疑問が湧きました。

KEN
あれ、”行く”って"go"だよね。"go"の過去分詞って"gone"じゃないの?

 

と思ったわけです。

ということで調べてみました。

 


★have beenと、have goneの違いはコチラ

"go"を英英辞典oxford learner's dictionariesで調べてみると、”to move or travel from one place to another”(ある場所から別の場所に移動または移動する)とありました。

つまり、"go"はどこかに行くのに「場所を離れる」ということは「行ってしまってここにはもういない」というニュアンスになります。

一方で"been"を英英辞典で調べると”Been is used as the past participle of go when somebody has gone somewhere and come back.”(誰かがどこかに行って戻ってきたときに、 goの過去分詞として使用されます。)とありました。

"have been"は「どこかに行って戻ってきた場合」に使います。

現在完了形 have(has) + 過去分詞の焦点は「現在」にあって「そこに迫ってくる」イメージです。

現在完了形の用法

・継続
・結果
・経験
・間近に起こった出来事

を表します。

今回は現在完了形の”経験”用法に該当しますね!

KEN
うん、どおりでこの乗員さん、かなり日焼けしていました(笑)


KEN
最後までご覧いただきありがとうございます。下の『自分磨きランキング』のバナーをポチッと押していただくと嬉しいです!よろしくお願いします(^^)



自分磨きランキング

この記事はスタディサプリで学んだことを基に日常のフライトでの会話等を例文にして作成しています。









  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEN

■エアラインパイロット
【経歴】大学中退▶︎自衛隊▶︎フリーター▶︎国内航空会社
【趣味,資格等】英語学習(英検2級),筋トレ(2022BBJ準グランプリ,3位)
■人生を変えるスキル&キャリアアップへの自己投資の発信。

-フライト英会話 〜Say again English 〜

© 2022 PILOT KENS LOG Powered by AFFINGER5