フライト英会話 〜Say again English 〜

保安検査場での出来事 〜フライト英会話 Say again English〜

この記事はこんな方におすすめ

  • 英語学習に取り組まれている航空業界の方
  • 航空業界に興味のある方
  • パイロットの仕事に興味のある方

 

 

KEN
皆さんこんにちは!KENです。

 

最近英語学習に励んでいますが、フライトの様々な場面で英語を使うシチュエーションがあります。

また英語を使わざるを得ないシチュエーションにも遭遇します..(泣)

そして英語学習をしていくうちに、

 

これって英語で何て言うんだろう?

 

と、疑問を抱くようになりました。

また仕事の中で外国人の方と話す時に聞き取れないことも多く、何度も聞き返して理解してどう返事すれば良いか考えることがあったので、この記事のコーナーを『Say again English』として自分の勉強したことをアウトプットしていきます。

これからパイロットの仕事の中で遭遇したシチュエーションで使われる英語についても英作文を記事にしていきます。

まだまだ英語学習の過程の中なので、もし間違えがありましたら、コメント欄やお問合せフォームからご指摘していただけると嬉しいです。

 

エピソード前に私の英語レベルと記事の作成の流れを紹介

 

保安検査場で起きたこと

 

 

先日のフライト開始前、シップに向かう前にステイ用のバックを預けようと保安検査場に向かっていたところ、お客さまが並んでおりました。

通常は混雑している時は、遅延を防ぐためにお客様にお断りをして順番を譲っていただくことがあります。

その時も混雑していたので、お客様にお断りを入れようとお声がけしようとしたところ、

 

KEN
おおうう..海外の方...(^^;)

ということで、「なんて言おうかな、」と考えていたところ、ご一緒していたキャプテンがサラッと英語でお断りされていました。

こんなニュアンスでお聞きしました。

各文章をクリックすると英文が出てきます!

すみません、前を通していただけますか。
Excuse me, may I go through?
★解説&他に使える言い方

①Excuse me, may I get by?

②Excuse me, may I pass?

”前を通る”表現は”go through,pass,get by”が適切です。理由を付して"for flight"を付けるとさらに良いかと思います!

その日はちょうど、女子プロスポーツ選手の移動が重なっていました。

とても体の大きい選手でしたね!

KEN
よし、次は絶対使うぞ〜!!


今日のシチュエーションで関連する単語

保安検査場

security check ,security inspection area

保安検査員

security staff, operational safety inspector, security personnel


KEN
最後までご覧いただきありがとうございます。下の『自分磨きランキング』のバナーをポチッと押していただくと嬉しいです!よろしくお願いします(^^)


自分磨きランキング





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEN

■エアラインパイロット
【経歴】大学中退▶︎自衛隊▶︎フリーター▶︎国内航空会社
【趣味,資格等】英語学習(英検2級),筋トレ(2022BBJ準グランプリ,3位)
■人生を変えるスキル&キャリアアップへの自己投資の発信。

-フライト英会話 〜Say again English 〜

© 2022 PILOT KENS LOG Powered by AFFINGER5