ボディメイク

UNDER ARMOUR スポーツマスクを使ってみた感想


コロナの影響でスポーツする時には必需品となったマスク。


これまでは市販の使い捨てマスクを使用して筋トレやジョギングをしていましたが、普段頻繁にスポーツをする私にとってはこれからスポーツ用のマスクは必需品になるだろうと考え、思い切って買ってみました。


購入して約6ヶ月経過しようとしていますが、日頃運動する際に着用しているUNDER ARMOURのマスクの使用感や手入れ方法、メリットデメリットなどを紹介していきたいと思います。


今回のブログが購入を検討されている方々への参考となれば嬉しいです。


見た目はこんな感じ

メリット


KEN
メーカーさんの宣伝と比較して、使用した私の感想と照らし合わせて紹介しますね!




Better Air Flow(通気性)


「通気性に優れたポリウレタン製フォームと独自の立体構造によるエアポケットにより運動時でも呼吸がしやすく快適な付け心地を実現。」


KEN
これは私にとってこのマスクの最大のメリットだと感じます。特に汗で顔がびっしょりになったときにこのマスクが本領を発揮します。
これまでの使い捨てのマスクでは汗で濡れると肌にくっつき極端な時は呼吸ができなくなって結局マスクを外してしまうことがよく有りましたが、このマスクはそんな心配は有りませんでした。



Performance Fit(フィット感)


「柔らかくストレッチ性のあるUAベースレイヤー生地と調整可能なノーズブリッジにより顔の形に合わせてフィットし運動中の動きを妨げない。また、隙間なく装着できることで眼鏡やサングラスの曇りも防ぐ。」

 

KEN
マスク上部にはワイヤーが入った素材になっていてしっかり顔にフィットします。
これも従来の使い捨てマスクだと特に激しい運動などでは汗で緩んで耳元からダラーンと伸びてしまって本来のマスクの意味をなさなくなるので大きな特長とも言えます。
但し、自分に最適なサイズを選ばないと最適なフィット感が得られないのかと思います。

 

ちなみに私は170cm/62kg(体格だけではわからないですが...)で人よりも少し面長なのですが、MD/LGというサイズを使用してジャストサイズに感じます。


公式サイトにサイズの測り方が紹介されているので参考にされたらと思います。




Cool Feel(涼しさ)


「肌に触れる部分に採用された冷感素材のアイソチルが熱をすばやく拡散し、涼しさを持続させる。
また、抗菌加工が施されており汗をかいても細菌の増殖を抑える。」


KEN
アイソチルというものがどんなものかよく分かりませんが、これに関しては冷たい空気が吸えたか正直はっきりは分かりませんでした。しかし、前述のように使い捨てマスクよりも格段に呼吸が楽になったので、マスク内の熱のこもりはなくなりました。




Sustainable(再利用)


「手洗いができるため繰り返し使用可能。速乾性にも優れている。」



KEN
これも優れた特長とも言えます。高いマスクとは言え、繰り返し使えることは高コスパなのではないでしょうか。私は使用後は適量の衣料用洗剤を水で薄めて10分ほど漬け置きしてから干していますが、3時間弱でしっかり乾きます。※スポーツ後にお風呂に入るときに一緒に洗っています(笑)



その他に個人的に感じるメリット


KEN
やはり見た目でしょう。(笑)




形から入る自分にとってはこのマスクをつけることによって、その日の筋トレやジョギングに気合いを入れることができました。

ジムでもUNDER ARMOURのロゴの入ったマスクを何気に見る周りの目線を感じました。

自分のパフォーマンスをあげるには良いアイテムなのではないでしょうか。


デメリットというか、ここがもう少しよければ・・・


使用感は全く問題ないですが、強いてあげると以下のような点が気になりました。

価格設定


繰り返し使えるとは言え、ちょっと高価な価格設定ですかね。


私はUNDER ARMOURが好きなので迷うことなく購入しましたが、もしメーカーに拘りなく近い機能のマスクがあればそちらを購入する方も多いかなと感じました。

試着できない


これはこの商品に限らずマスク全般のデメリットですかね。


特に誤ったサイズの物を購入すると基本的には返品不可能なので、十分気をつけて確認してから購入してください。

耳にかけるフックの素材が弱い?


これはあくまでもまだ1ヶ月しか使用していないのではっきり言えませんが、運動して汗で濡れると耳にかけるフックの素材が柔らかいためか、丸まって細くなってしまいます。使用には問題ないですが、長く使ってるといつか切れてしまうのではないかちょっと心配です。


経過観察してまたレポートしたいと思います。

まとめ


総じてUNDER ARMOURのスポーツマスクは運動時に大きなパフォーマンスを発揮できるものと思います。


デメリットも少し挙げましたが、これらは絞り出して挙げた物であって価格に関しても繰り返し使用することでコストパフォーマンスも上がりますし、耐久性も今のところ全く問題ありません。

みなさんも是非使ってみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。


ブログランキングに登録しています。

よろしければクリック応援よろしくお願いします。


ボディメイクランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEN

■エアラインパイロット
【経歴】大学中退▶︎自衛隊▶︎フリーター▶︎国内航空会社
【趣味,資格等】英語学習(英検2級),筋トレ(2022BBJ準グランプリ,3位)
■人生を変えるスキル&キャリアアップへの自己投資の発信。

-ボディメイク

© 2022 PILOT KENS LOG Powered by AFFINGER5